おかずのうつわ屋・本橋
よくあるご質問お支払い・送料についてお問い合わせ先実店舗のご案内
サイトマップ   カートの中を見る HOMEへ戻る
 オーブンプレート青白磁角皿大・中・小木製マット楽ラク急須 3種 6寸織部カレーパスタ鉢 6寸つば広鉢ひとり鍋オケクラフトスプーン どんぶり唐草麺鉢渦刷毛
角・丸・長皿 茶碗・飯碗 麺・丼・多用鉢 小鉢・取鉢 急須 カップ・湯呑・ボウル パスタ・カレー皿 木製品ガラス 雑貨カトラリ


旦那の居場所  

居酒屋のおやじを夢みて


居場所 4k


女将のダンナは「惣菜管理士」というあまり知られていない資格を持っている、 ただのサラリーマン。とにかく大の料理好き・・で、このお店を間借りさせて あげることにしました。名づけて「ダンナの居場所・・居酒屋のおやじを夢見て」。 
これからも色々な素材を取り上げていきますのでお立ち寄りください。


盛り塩、打ち水、木の格子。敷石、玉砂利、ししおどし。引き戸をあければカウンター。 ここは、住宅街の駅前・・はずれ。「お帰りなさい」なんて野暮な言葉はかけないで。 料理の手は休めず、「いらっしゃい」やさしい目だけが笑ってる。居酒屋のおやじを夢見て、 今日も食を愛で、食を楽しむ・・ダンナの居場所。

その第46回は・・・・

 

「クレソン」礼賛

山里のクレソン 「九州は黒川郷の棚田の脇の清流で」

 レソンとの出会いは小学生の頃、デパートの最上階のレストラン街でハンバーグやポークソティーを注文すると 何やら見慣れない葉っぱがお皿にのって現れた。 ただの飾りに違いないと思いつつ一齧りしてみると、予想的中、苦さが口中に広がり、やっぱり食べられる葉っぱじゃあなかったと思ったものだ。 ところが、いつしかあのピリッとした苦さがたまらく好きになり、生でバリバリ食べるようになった。 それにしても、クレソンとはなかなかハイカラな名前、 スペルはCresson、すなわち仏語、だからマニラにいた時にはクレソンでは通じなかった。 意外にも英語ではウオータークレス(WATERCRESS)、あのかわいい丸みを帯びた葉を想うと、やはり名前は・・・、クレソンのほうがぴったりだ。

● ● ● ● 野生のクレソン ● ● ● ●

 レソンはアブラナ科オランダガラシ属の多年草、浅い清流に茂る。もともとはヨーロッパに広く自生していたが、今では日本全土に帰化している。 水中では縦横無尽に根が張り、空洞の茎が四方八方に入り乱れる。 田舎のきれいな小川でクレソンを見つけると、思わず摘みあげて口に放り込んでみるや、口中に広がる香りと辛みを楽しむと、 文字通り、これもまた香辛料の一種だと一人で合点する。なるほど、肉の臭み消しのために、つけあわせとして供されるようになったのにもうなずける。 水面にたたわわに葉をたたえ、水上に鎮座する姿は、小さいながらもさわやかで力強い。


● ● ● ● クレソンの楽しみ方 ● ● ● ●

おやかな、というより頼りなげなクレソン、意外にもビタミンA・C、鉄分、カリウムなどが豊富です。だから、肉のつけ合わせとして食するのは なんとも理に適っていると言える。元来は4〜5月が旬だから、この時期には栄養価も高まるのかもしれない。 生のまま、サラダで食べるクレソンは、バリバリと噛みしめる歯ごたえと清らかな苦味が最高だ。 「おひたし」も美味い。さっと茹でて水気を切り、めんつゆと「ほんだし」を回しかければ完成だ。これにすりゴマを和えて「ごま和え」としても乙なもの。 手のこんだところでは、茹でてからピュレ状にして「ソース」や「スープ」に使う。肉にも魚にも野菜にも合うから驚きだ。 いずれにしても、値段が高いから、たっぷり使うには少々勇気のいる食材。お買い得品をみつけたら買い込んでしまう。

 

・・ホントにうまい クレソン料理あれこれ・・

「野芹とクレソンのバリバリ・トスサラダ」

野趣には野趣を、香辛野菜には香辛野菜を、というコラボ。フレンチ系のドレッシングも可だが、 ここはあっさり和風のドレッシングで、野菜の辛さと苦さをダイレクトに楽しみたい。 だからドレッシングは手作りしたい。ノンオイルの和風ドレッシングは、酒とみりんを火にかけアルコールを飛ばしたら、 醤油を入れて馴染ませ火を止めて冷蔵庫で冷ます。ここに酢を混ぜて完成。分量は酒1:みりん1:醤油1:酢2の比率。 酸っぱいのがお好みなら酢を増やし、甘めが好きなら砂糖を少々加える。 セリとクレソンはそれぞれ3センチ程度、食べやすい大きさに切り、しっかり水気を切る。 大きめのボールの中で、少量のオリーブオイルを回しかけながら、油が全体に行き渡るようにしっかりトスする。 両手にそれぞれ、スプーンや菜箸を持ち、バレーボールでトスを上げるように葉っぱを持ち上げては落とすを繰り返す。 最小限の油で葉っぱの隅々までしっかりコーティング。これが美味さの秘訣だ。ここまで出来たら食べる直前まで冷蔵庫。 最後にノンオイルの和風ドレッシングをかけて完成。



● ● ● ● ● ● ● ●


「すずきのムニエル クレソンのソース」

クレソンのソースは肉にも魚にもよく合う。ソースの作り方は簡単。鍋1つとハンドミキサーで5分で仕上がる。 オリーブオイル、顆粒のコンソメ、こしょうを入れた少量の熱湯で刻んだクレソンを茹でたら そのままハンドミキサーでピュレ状にする。最後に少量の生クリームとバターを入れて味を調えるだけ。 塩味の調整だけ最後に、スープではなくソースなので、ややきつめの塩味で。実はこのソース、生のトマトとの相性が抜群です。 水気を拭いた白身の魚に塩、コショウ、にんにくを効かせ微量の小麦粉をまとわせオリーブで両面をこんがり焼く。 魚を皿に盛ったらクレソンのソースをかける。鍋に残った油にレモン汁を加えて混ぜ、これをお皿に余白に散らしても良いアクセントになる。



● ● ● ● ● ● ● ●

「クレソンの塩スパゲティー」 

シンプルな味付けのパスタとクレソンだけの塩スパゲティー、大人の一品。 クレソンは少々小さめにざく切りして水気を切っておく。アルデンテに茹でたパスタをフライパンに移し、 オリーブオイルと茹で汁を入れて、加熱しながら手早く撹拌、これに少量のおろしにんにく、おろししょうが、「ほんだし」、塩、砂糖を加えて、 またまた手早く混ぜ合わせる。隠し味は少量の「ゆずこしょう」。火を止めクレソンを混ぜたら完成 我が家ではいつもモリンガの出し殻があるのでこれを加えて栄養を補強します。


● ● ● ● ● ● ● ●

今回はクレソンのおいしさについてでした。 クレソンは今から130年ほど前にヨーロッパから渡来しました。明治維新後の日本では肉食も始まり、生活の洋風化が上流層から始まった、そんな矢先の頃だったのだと思います。 もともと、苦い春野菜の多い日本の風土ですから、クレソンの味は意外と抵抗なく受け入れられたのかも知れません。「水芥」という字を当てたようですが、なんとも粋な名前でしょうか。 しかし、スーパーの野菜売り場でのクレソンの存在感を見るにつけ、家庭でクレソンを食べる頻度はそう多くはないと思われます。 ハウス栽培で一年中手に入る便利さは良いとして、やはり、あの値段の高さが普及が進まない1つの理由だと感じます。 ほんの1握りの束で高い時には200円以上、セリや三つ葉に比べてもg比では3−4倍はしていると思うのです。 マニラではなんとビニール袋いっぱいで100円以下でした。そんな露地物のクレソンが茂る綺麗な小川が日本中の 山里にもいつか戻ってくる日を心待ちにしつつ、今日も特売のクレソンを期待して野菜売り場をさまようというから、 ホントにクレソンの魅力とは不思議なものです。

2010年4月 本橋 弘治 copyright by Hiroharu Motohashi


backnumber

● ● ● ● ● ● ● ●



和食器のおかずのうつわ屋・本橋
和食器のおかずのうつわ屋・本橋

営業時間
ご注文はWEBサイトから年中無休、24時間受付しています
メールの返信は土日・祝日はお休みをいただきます
電話は月〜金曜 9:30〜16:00 受付しています TEL:03-3427-6768

お届け
ご注文後4〜7日程でお届けします。商品の発送手配がつき次第発送のご連絡をメ−ルでさしあげます。 在庫がある場合にはすぐお出しいたしますが、窯元でも作成中という場合には1ケ月ほどお待ち頂くこともあります。

配送料金
一箇所につき税込価格10,500円以上は全国送料無料
税込¥10,500未満はお届け先地域別になります
詳しくは「支払・送料について」をご覧ください
代引き手数料は\150です
ギフトラッピング料は無料(一部有料の箱あり・商品毎に記載)
ギフトカード代筆料は無料

電子レンジや食器洗い機、乾燥機、オーブの使用について
各商品ページで「この器は電子レンジや食器洗い機、乾燥機のご使用は避けてください」と書いてある場合は使用できません。この表記がない場合、原則として電子レンジや食器洗い機、乾燥機はご使用いただけます。ただし「おかずのうつわ屋・本橋」の器は元来、 電子レンジや食器洗い機、乾燥機使用対応可能な器としては作製されておりません。各窯元・工房で使用に耐えられるかの使用テストなどはしておりませんのでご了承くださいませ。電子レンジの場合は温め程度、食器洗い機は通常の使用の範囲内ではまず問題ないとは思います。
オーブンは「オーブンで使用可能」という表記のない限り、使用不可です。

お届け・お支払い方法等(詳しくはこちらをご覧ください)
 
クレジットカード 代金引換 郵便振替 銀行振込 コンビニ
代金引換は手数料\150です
郵便振替・コンビニ払いは後払い(手数料\200)です


返品・交換について
商品到着から7日以内であれば返品・交換を承ります
配送中の事故等で、傷や破損が生じた場合や、お申し込みの物と異なる 商品が届いた場合には 到着日含め2日以内のご連絡をお願いいたします。 詳細はこちらから
それ以外のご注文間違いやお気に召さないなどの理由による返品・交換 につきましては返送料をお客様負担にてお願いいたします。
すでにご使用になった商品、お客様のために別注扱いした商品については返品・交換できません。
メールでのご連絡
までお送りください。
17時以降のメールの返信は翌日になります。 土日祝はお休み。翌平日に返信いたします。


その他、「よくあるご質問」をご覧ください
プライバシーステートメント(個人情報の扱いについて)

小鉢鍋取鉢/小皿/角鉢 小鉢
鍋取鉢/小皿/角鉢
皿 角皿 丸皿
角皿/丸皿/パン皿
飯碗 飯碗
ご飯茶碗/茶漬碗
そばちょこ 蕎麦猪口
そばちょこ/蕎麦猪口
カップ カップ
グラス・カフェオレボウル/湯呑
麺鉢・カレー・パスタ皿 麺鉢・カレー皿
パスタ皿
急須 急須
ポット/急須
カトラリー カトラリー
箸/スプーン/フォーク
ガラス食器 ガラス
プレート/小皿/グラス
中鉢 中鉢
多用鉢/盛鉢/麺鉢
子供用食器 KIDS
分割皿/コップ/飯碗
雑貨
ランチョンマット/トレー/
姉妹サイトのご案内・ミネラル・ビタミン・アミノ酸豊富で奇跡の木といわれるモリンガ茶の販売サイトへ
掲載写真・コラム等の著作権は「おかずのうつわ屋・本橋」に属します。無断引用・掲載はお断りします。

homepage