麦窯・ティーポット

ティーポットといってもこの渋い風合い。急須の雰囲気。

このティーポット、灰釉の枯れたようなカサッとした生地にぽつぽつと飛ぶ鉄粉がアクセント。我が家でも1年ほど愛用しています。約500cc入り重くなっても、取っ手が大きくしっかり持つことが出来るうえに、ちょうど指がかかるところに窪みのような、とっかかりになる部分があり安定します。

注ぎ口も切れ味よく、たらっ~となりません。急須はどんなに姿カタチがよくても使い勝手がよくないと結局だんだん使わなくなります。このティーポットはそういうことがなく、カップや湯吞の大きさにもよりますが3~4人前入るので便利です。

ティーポットというと、紅茶を入れる、というイメージがありますが我が家では煎茶や焙じ茶もいれています。ティーポットと急須の一番の違いは持ち手の違い。急須は棒状に横に出ていますが、ポットは輪っか。右利きの人は右に出ているものが使いやすいので一般的に急須は圧倒的に注ぎ口が左、持ち手が右に出ています。でも左利きの人には使いにくいんですよね。だからポット型のほうがどちらが利き手でもよく扱いやすいです。

そして大きさも異なり普通はティーポットは大き目。元々紅茶は一回で出し切らず、お茶をポットの中で保温しながら飲み、緑茶は急須に入れたお湯の分は出し切る、という違いからくるそうでです。

何はともあれ、この急須のような渋い風合いのティーポット、おすすめです。お好みで紅茶でも緑茶でも烏龍茶でも!

麦窯・ティーポット

麦窯

サイズ
持ち手4cm×口径9.5cm×高さ10cm
重さ
447g・約 500cc

麦窯・ポット

商品番号
1400
価格
5400円(税込)
購入数
完売しました・ご注文頂いた場合、自動的にご予約となり入荷次第発送します。
  • 同じデザインでも色み・風合い・大きさ・重さは一点毎に微妙に異なります。これも味わいとお考えくださいませ。
  • ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と多少異なることを、ご了承くださいませ。
  • お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのとり扱いについて
  • 各商品ページで「この器は電子レンジや食洗機のご使用は避けてください」と書いてある場合は使用できません。
    ない場合はレンジの場合は温め程度、食洗機は通常の使用の範囲内でお使いください。
    但し一部の窯元・作り手ではそれらの使用に耐えうるかのテストなどはしておりませんのでご了承くださいませ。

10,000円(税別)以上お買上げで送料無料

麦窯・ティーポット

麦窯・ポット

商品番号
1400
価格
5400円(税込)
購入数
完売しました・ご注文頂いた場合、自動的にご予約となり入荷次第発送します。
Page top