カンナご飯茶碗

しっかりご飯を食べる方に使ってほしい風合いです

外側にぐるりと刻まれた線文様は固めに乾燥させた小鉢をロクロ に乗せ、回転させながらハガネの先をあてることによって出来る、「飛びカンナ」といわれる小石原谷焼の 代表的な技法です。素朴な風合いですが、温かみがあり、この配色がなんとも小粋な感じです。大きさは上の飴釉のものと同じです。 厚みが適度にあり、ちょっとやそっとでは割れない頑丈な作りです。やはりご飯茶碗というのは使用頻度が高いだけに、あまり気を使わず使えるというのは大切ですね。

カンナご飯茶碗

小石原焼 マルダイ窯

種類
ご飯茶碗
サイズ
12cm×高さ6cm
重さ
180g

カンナご飯茶碗

商品番号
1012
価格
1620円(税込)
購入数
  • 同じデザインでも色み・風合い・大きさ・重さは一点毎に微妙に異なります。これも味わいとお考えくださいませ。
  • ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と多少異なることを、ご了承くださいませ。
  • お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのとり扱いについて
  • 各商品ページで「この器は電子レンジや食洗機のご使用は避けてください」と書いてある場合は使用できません。
    ない場合はレンジの場合は温め程度、食洗機は通常の使用の範囲内でお使いください。
    但し一部の窯元・作り手ではそれらの使用に耐えうるかのテストなどはしておりませんのでご了承くださいませ。

10,000円(税別)以上お買上げで送料無料

カンナご飯茶碗

カンナご飯茶碗

商品番号
1012
価格
1620円(税込)
購入数
Page top