おちょぼ片口

ちょっとした片口になっているだけで小鉢と少し違った印象です

優しいアイボリーの生地にまるでおちょぼ口のように、ちょっとだけ片口になった小鉢です。なんだかトボケたようなころんとした形に愛嬌があります。でもいざ使ってみると、この片口があるだけで、注ぐのはもちろんスムーズだし、ちょっと持ち上げるときに指がかかるので持ちやすく、そしてデザートなどを盛っていただくときに、スプーンなどをちょっと預けておくのにも便利です。

そしてこの小鉢は4客あると片口部分を中心にして円形に置くと、まるでクローバーのような感じになります。小鉢として酒肴を盛ったり、湯冷ましに使ったり、蕎麦猪口がわりにしたり、デザートを入れたりと、使い勝手は抜群です。

※高台部分は青みがかった茶色です。この青みの出方は一客毎に異なります。

おちょぼ片口

小石原焼 マルダイ窯

種類
小鉢
サイズ
8.5(片口部分含まず)cm×高さ8.5cm
重さ
150g

おちょぼ片口(かたくち)

商品番号
1188
価格
4860円(税込)
購入数
完売しました・次回入荷予定は8月中旬頃です。ご注文いただいた場合、自動的にご予約となり入荷次第発送します。
  • 同じデザインでも色み・風合い・大きさ・重さは一点毎に微妙に異なります。これも味わいとお考えくださいませ。
  • ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と多少異なることを、ご了承くださいませ。
  • お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのとり扱いについて
  • 各商品ページで「この器は電子レンジや食洗機のご使用は避けてください」と書いてある場合は使用できません。
    ない場合はレンジの場合は温め程度、食洗機は通常の使用の範囲内でお使いください。
    但し一部の窯元・作り手ではそれらの使用に耐えうるかのテストなどはしておりませんのでご了承くださいませ。

冬の間、ひとくち湯豆腐などを盛りつけたりして、大活躍でした

冷やし蕎麦のかけつゆ

**お客様から頂戴したお写真です**

おちょぼ片口、ころりんとしたかたちが、ほんとうにかわいらしいです。冬の間、ひとくち湯豆腐などを盛りつけたりして、大活躍でした。 片口の部分に、スプーンを置けるので、ドレッシングやたれ、ソースなどの 器として、食卓に登場することも多いです。写真では、冷やし蕎麦のかけつゆを入れてみました。 液だれがなく、使いやすいですし、ますます登場する機会が増えそうです。 お蕎麦を盛りつけたお皿もマル大窯さんの器です。


頑丈そうなこの器、手始めに重宝しそうです

**お客様からのご感想です**

おちょぼ片口は、ヨーグルトを食べるのにぜひ使おうと思って購入しました。画面で見たかんじよりも青みがかっていて、イメージにぴったりでした。緑の和え物なんかも入れてみたいですね。小鉢としても活躍してくれそうです。この器は小石原焼なんですね。別の窯元さんのものですが、飛びカンナの器をいくつか持っていて、雰囲気が似ているので、食卓で合わせるのも楽しみになってきました。いままで、子ども用の磁器を使わせていた5歳の娘にも、そろそろ大人と同じ器を使わせようかと思っているので、頑丈そうなこの器、手始めに重宝しそうです。


10,000円(税別)以上お買上げで送料無料

おちょぼ片口

おちょぼ片口(かたくち)

商品番号
1188
価格
4860円(税込)
購入数
完売しました・次回入荷予定は8月中旬頃です。ご注文いただいた場合、自動的にご予約となり入荷次第発送します。
Page top