山本一仁・織部長皿

30cmを優に超える迫力の長皿。縦のラインを生かして盛り付けると目を奪われます。

織部でとても人気のある弓立窯のものです。織部は濃淡ありますが、いずれにしても安っぽくない迫力のある緑です。私は昔から織部は好きですが、仕上がりが窯によってかなり異なるのが織部だと思います。

浮ついた感じのしないどっしりとした、かといって古典的すぎず古臭い印象のない弓立窯の織部は是非おすすめしたいと思います。長さが30cmを優に超える迫力のある長皿です。しかも織部ということで、恐らく写真以上の存在感があります。

一見この器は秋刀魚を載せる以外にどういう風に使うかな?と考えてしまいがちですが、いつもは丸皿などに盛るものを縦のラインを生かして盛ればいいだけで、しかも丸皿よりも直線になる分、簡単に見栄えがします。

写真のようにお惣菜を少しずつのせてもいいし、同じものをずらっと並べてもいいと思います。縁は結構反っているので多少の汁ものも大丈夫。多分、コロッケとか唐揚げなどを並べてもすごく綺麗にきまると思います。器に力がある場合は料理がどういうものでも安心です。

織部というと和風のものを連想しますが、緑は赤とも相性がいいのでトマトソース系などによくあいますし、パンなどを並べても素敵です。

*この器はギフト包装は承れません。ご了承くださいませ。

山本一仁・織部長皿

弓立窯

サイズ
36cm×11cm×高さ3cm
重さ
605g

織部長皿

商品番号
1210
価格
3,080円(税込)
購入数
完売しました。ご注文頂いた場合、自動的にご予約となり入荷次第発送します。
  • 同じデザインでも色み・風合い・大きさ・重さは一点毎に微妙に異なります。これも味わいとお考えくださいませ。
  • ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と多少異なることを、ご了承くださいませ。
  • お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのとり扱いについて
  • 各商品ページで「この器は電子レンジや食洗機のご使用は避けてください」と書いてある場合は使用できません。
    ない場合はレンジの場合は温め程度、食洗機は通常の使用の範囲内でお使いください。
    但し一部の窯元・作り手ではそれらの使用に耐えうるかのテストなどはしておりませんのでご了承くださいませ。

3パックで500円!についつい・・・

店主の写真
刺身

**女将の夕飯です**

来週月曜日から扁桃腺切除の手術で入院する次女は家で食べる夕飯もあと3回。術後は喉が痛くてなかなか普通の食事が楽しめないようなので、とりあえず彼女の好きなものを並べます。お寿司(梅ヶ丘の美登利寿司のテイクアウト)、牛タン、冷奴。まあ、冷奴は柔らかいから手術後もすぐ食べられそうですが。 食事中に帰宅した夫が「こういう風にお寿司も盛ると高く見えるよ~」とのこと。器マジックでございます。

器マジック

店主の写真
お寿司を盛って

**店主の食卓です**

金継ぎ教室の帰りに寄ったデパートでタイムセールに遭遇。1パック500円のお刺身が3パックで500円、という事でついつい乗せられ・・。 中でも鯨の刺身があったので、大のクジラズキの次女が喜ぶとかも、と購入。 案の定、大喜び♪ 私たちが小学生の頃は立田揚げで鯨が給食で出されていたなんて信じられないですね。

10,000円(税別)以上お買上げで送料無料

山本一仁・織部長皿

織部長皿

商品番号
1210
価格
3,080円(税込)
購入数
完売しました。ご注文頂いた場合、自動的にご予約となり入荷次第発送します。
Page top